Tuesday, January 16, 2018

過剰さ

いきなりかつ真面目な話で恐縮ですけど、今年の抱負を書きますと、仕事では、先手先手で自分からカードを切って、イニシアチブを取る準備をいつもしておくこと(昨年末に痛い目みたので、事務員とはいえ出しゃばっていきたい)。快適でテンションの下がらないクールビズの確立(今年は夏ばてしたくない)。プライベートでは、早寝(宵っ張りだけどがんばりたい・・・)。

あと、とにかく過剰、自分が過剰なやつだっていうのがよくわかったので、余剰分の贈与。贈与先の選択と集中。

血と汗と涙、情緒の水蒸気を脱水して書くと、そんな感じです。


仕事で祇園に行ったので、幾岡屋さんに寄って花名刺の台紙を買った。数がまとまったら、また十分屋に持ってって、活版印刷で名前刷りますねん。

Sunday, January 14, 2018

LOVERS 2


(良いフライヤー!)

LOVERS 2 @metro

とても綺麗な、いいものをみた、と思ってうれしかった。

Homecomingsはたぶんもう5年ぶりくらいにみたんだけど、ただただかっこよくて、頼もしかった。なんでしょうか、シャンとしてたっていうと関西の語彙すぎるかな、甘えがないのがよかったってステージの上なら当たり前かもしれないけど、意外とそうじゃないからさ。

BUSHMINDさんのDJで1時間×3も踊れたのもうれしかった。転換のDJじゃなくってこういう構成のイベントってあんまりないもんで、始終満ち足りた気持ちだった。今!ここで!これ!って感じの選曲で、ありがてえ~ってね。こういうのを愛と言います。

odd eyesがでも、いちばんすごくて(っていうのは友だちの欲目だったら嫌だなあって思うけど、でもね)、ずっとスローモーションに見えて、綺麗で、こんなことってあるかよ~ってずっと驚いてた。走馬灯ってこんな感じかもしれない。楽しそうに夢中な様子を目の当たりにするのは良い。

とにかく、今年もちからいっぱい遊ぼうや!って気持ち!

帰りにラーメン食べたくなってみよしで食べたけど、なんかもうちょっといいラーメンないかなと思う。メトロから家までの帰り道。

prism


「できる」って見えた瞬間に色褪せてしまうし、手ぐせは生まれたそばから封じたい。ぜんぶ、ぜんぶ、何もかも、光の乱反射で見えなくして、面目なんてなくていいです。

「CHAIにいそう」言われすぎて、つぎ言ってきたひと殴る、みたいな気持ちになってきた。別に誰も悪くないです。程度問題ってやつだあ!

Thursday, January 11, 2018

近況201801


お正月用に煮た黒豆がなかなかなくならないので気張って黒豆ロールパンにしてみたけど、ぜんぜん好きじゃないな、パン。と思って肩を落とした。だからといって米が好きなわけでもないですけど。しょうがないね、酒飲み舌なので。でも配偶者は喜んでくれたのでよかった。


2代目・急須を買った(初代は一昨年だめにしてしまった)。なんのこァたない、無印なんですけど、こたつの上に、湯呑みと、熱々のお茶満タンの急須をのせてみると、ひとり暮らしのころの万能感みたいなの思い出す。るきさんみたいな?


これは毎冬のおたのしみ、わたつねの牡蠣ごはん(560円税込)。ここから、シーズン終了まで何回食べられるかのタイムトライアルみたいになる。あと蟹も。


ひさびさに大きな本屋さんに行ったら、興奮してつい、もうお給料日までまともな生活はできないぞ、くらい本を買ってしまった。料理本コーナーにこないだまでたくさんあった「作り置きレシピ」の本はもうすっかり姿を消していて、そのかわり、なんとなくこれから勢いが付きそうって感じだったのが「レシピを見ないで作るレシピ」の本。しかし、有元葉子さんは唐揚げを作るときに、鶏1羽丸ごと買ってこいとか言い出すからハードル高い・・・!人文系の本もいくつか買って、『中動態の世界 意志と責任の考古学』はずっと読みたかったからたのしみ。わかりがあったらまた何か書きます。



さいきん聴いているのはG.RINA(当時はGoodings RINA)の『大都市を電車はゆく』(2007)。当時で、こんなふうな女の自意識を歌にするのは珍しかったんじゃないかと思うって、今もそうですけど。ちょうど同い年のころくらいで、刺さる刺さる。「白昼の花火」なんて、「駅が混むから、もう少しだらだらしていよう」がサビなんだよ?






週末は、新年会っぽいのが続いてたのしかった。

とにかく「新しさ」をすべてのことの優先順位1位にしてから、ものすごく幸福度が高まった気がする。考えすぎて深みにはまってしまうことさえもたのしい。自分を知るのはとてもたいせつ。

Monday, January 08, 2018

Burrito


けしー(@kc1_)くんの「Burrito」というパーティのフライヤーを作りました。

わたしの個人的な事情もありとにかく時間がなくて、コンセプトとかイメージとか聞いた上でぜんぶ無視して(!)作って、だめならボツにしてください!って投げたんだけど、そしたらこれが採用になったのでとてもびっくりしました。(たぶんよっぽど時間がなかったんだと思います・・・!)

時間なさすぎ!とか、年末の忙しいときに勘弁してくれ!とか、あと3日早く言ってくれたらよかったのに!とかブーブー言いまして、あと言い訳したいこともいっぱいあるんですが、何しろ、ひねり出してととのえる、その一連の行為を愛していますから、作るのはやっぱりめちゃくちゃたのしかったです。けしーくんには、去年の2月の「SWEET MUSIC」のときにもフライヤーのデザインを依頼してもらって、それがよかったからまた今回もっていうのも(おべっかかもしれないけど)うれしかった。今年はそんな、ひとから頼まれて何か作る、みたいなのを頑張りたいとか思ったりします。自分ひとりで頑張れるもんじゃないけどさ〜!

さてこの「Burrito」ですが、11月にWWW Xで開催された、Seihoさんとokadadaさんによる『AT THE CORNER』での活躍も噂のnutsmanさん、ソロライブはしばらく休止ということでお姿をみる機会もなかなか貴重になりそうなNOPPALさん、そして説明不要のナイスDJ、okadadaさんがいっぺんにみられるなんて、さぞかし最高の夜なんだろうな〜!と、幡ヶ谷から遠く離れた、底冷えする真冬のみやびシティから思いを馳せています。ウィークエンド16時開始っていうイベント、こないだ行きましたがこころのすき間にジャストフィットって感じでめちゃよかったです!終わりのあと、残ったさみしんぼたちでゆっくりごはん食べられるのがいい!みんな、行くといいよ〜!!

Sunday, January 07, 2018

ロマンス


CHANEL ルージュココグロス 784

スタンドで一杯ひっかけたあと、「口紅でも買うたる」と言ってきかないので、もぞもぞとこそばゆい気持ちで髙島屋の化粧品フロアをぐるぐるまわり、シャネルで赤いリップを買ってもらいました。クリスマスコフレの売れ残りだけど、うれしい。はじめてのシャネル。新年のいい思い出になりました。

お化粧ポーチでの存在感がすごい。

Friday, January 05, 2018

愛と知 2018


「何でも知ってるんですね」

そういうようなことを、既にもう今年3回は言われて、その度に、いや、何でもは知ってない、と思いながら、曖昧に笑って流す、ということをやっておりますけれども

どうして世の中は、相対的に知を多く持つ者の方が上に立つ、という決まりになっているのか?

去年、これについては本当に、切ないくらいに考えて、やっとこさ屁理屈をひねり出したわけなんだけど、年末の酒場で

「そら簡単やで、可能性の差やろ」

のバリバリ関西弁で一網打尽。見事に一言でブレイクスルーされてしまったのでありました。ヘーッ!可能性か~~~!

そこで、です。
愛=知
知=可能性
の(あくまで)マイアンサーを連立方程式にして解くと、「愛=可能性」じゃんっていう!!!

「新しさが纏う歪みを見つめること」であるとか、「愛、即ち可能性」であるとか、だんだん、わかってまいりました。

最近の「わかり」は、こんな感じです。今年も相変わらず、理屈っぽいでしょう!

Wednesday, January 03, 2018

遊んで暮らして


新年 あけましておめでとうございます

気づけばもうかれこれ1週間も遊び続けているのに、まだまだぜんぜん遊び足りなくて、これ、どうしたらいいんだろう。配偶者によるとドラクエの世界では、職業:遊び人はLv30まで上げてダーマ神殿に行くと賢者になれるらしいです。
















がんばりたい。

Friday, December 29, 2017

街道そだち_20171229


一旦はその幕を下ろした「街道そだち」が帰ってくる!というので駆けつけた年末の夜の、雑な記録です。

過去の記録はこちら
街道そだち_20160910
街道そだち vo.2
今回の映画セレクト&ライブゲストは、西崎英雄(栗原ペダルさんと荒木優光さんのユニット?)。1本目ロベール・ブレッソン『白夜』、2本目リ・イーファン『水没の前に』、3本目マキノ雅弘『人生とんぼ返り』というラインナップでした。


開演直後の様子。


これは午前3時半ごろ。もはやイベントというよりは、お泊り会の様相です。


1本目と2本目の間には西崎英雄のお2人によるゲストライブ。フィールドレコーディングを使った演奏が、微妙に1本目の映画とリンクして、あたまが混乱しました。あと、プロジェクターのスクリーンセーバーみたいなやつが背後でバインバイン動いて新しいVJみたいになってた。


これ。

場内は、直前のアナウンスにもかかわらず1階2階ともににぎやかしく、たのしく夜は更けて


フードのyugeのレモンケーキもおいしかった!そして写真はないけど、缶ベキューのナオさんもばっちりスタンバイです。あと、東京で人気を博したobocoさんのポップアップショップ「義憤」の歳末バーゲン「想」も催され、わたしもお買い物してホクホク。


XLサイズ、の長袖Tシャツ。袖をたくしあげるとドルマリンスリーブみたいになってかわいいよ!


朝粥担当のBIOMAN先生。少々お疲れの様子。

そんな先生の朝粥は優しい具なしです。


高貴な佇まい。細切りの生姜がアクセントになって大変おいしかったです。

街道そだち、それは愛しい夜。頻繁にはむずかしいかもしれないけど、連休前の恒例行事とかになったらうれしいなあ、と思います。

Sunday, December 24, 2017

割れたステンドグラス


「割れたステンドグラス」それは奴隷船員たちのクリスマスパーティー。去年はわたししか客がいなくて(マジで)、こりゃ次はもうないなと思ったんだけど、まさか、帰ってきた!しかも非正規船員も増えてた!


オープン最初のころの様子。またわたししか客がいなくてどうしようと思ったけど、最後は賑わっててよかった。



フリーお菓子のほか、フリー阿闍梨餅(from しゅうとくん)にフリーみかん(from BIOMAN)有り。みかん剥きながら踊るっていうのをはじめてやったけど、意外とマッチしてしまって妙におもしろかった。水分補給できるから悪酔い防止にもなる!あと遅れてきたobocoさんがモスチキン買ってきてくれて、それで一気にクリスマス感も演出。

いこさん(@iiiiiqc)がシェアした投稿 -

ひさびさにNOPPALさんのライブみれてうれしかったな〜!

カロちゃんのDJのとき、これはハウスかな?と思ってフリスくんに駆け寄って訊いたら「これはハウスですね!ハウスのなかでもゴージャスなやつです!」って教えてくれて、めちゃ勉強になった。わたしが「ハウスの概念が知りたい」みたいなことツイッターに書いたことがあったんだけど、その後行ったイベントで先のツイッターを見てたフリスくんが「今ハウスって感じです!」って耳打ちしてくれたっていうことがあって、それ以来、こういうことが完全に癖になってる。ますますパーティーがたのしい。